7月7日には、バーク枢機卿がアメリカ人2人、ブラジル人1人、フランス人8人を司祭に叙階しました。永遠の大祭司イエズス・キリストを讃える叙階のための、教皇ミサがささげられました。美しい祭服に彩られた聖なる司式に、混声の聖歌が流れる中、数百人が式に与りました。