12月8日夕方ローマで、ミュラー枢機卿司式による、恒例の、無原罪のマリアを祝う行進が行われました。

イエズスとマリア教会を出発した行進にはワッツ総長をはじめ、多くの司祭、シスター、信徒がロウソクを手に参加し、雨の中たどり着いたサンタマリア・ソプラ・ミネルバ教会では記念のミサが執り行われました。