ロザリオの神秘一つ一つを黙想するとき、ロザリオの祈りとは実はキリスト中心の祈りであることに気づかされます。それ全体に福音書のメッセージの奥深さが備わっているのです。それはマリアの祈り、すなわち、乙女の胎内から始まって、神が人の姿をとられて贖罪の働きをされることに対しての、永遠に続く聖母マリアの賛歌を思い起こさせるものなのです。

ロザリオの祈りによって、私たちはマリアの足元に寄ることを許され、キリストの美しい顔をじっと見つめて、その深い愛を味わうよう導かれるのです。「神の母聖マリア、わたしたち罪人のために、今も、死を迎える時も、お祈りください。」